24オプションにおける取引の流れ

fssdf5ow 24オプションはバイナリーオプションを専門とする業者です。口座開設はとても簡単で公式サイトのトップページにある入力フォームに必要事項を記入するだけ。メールアドレスさえあればすぐに口座を作ることができます。取引通貨は日本円(Japanese yen)を選択しておきましょう。

開設した口座にログインすればそのままブラウザー上で取引を開始できます。プログラムのダウンロードやインストールは不要。利用環境を問わずネットがあれば取引をすることができるのです。

取引を開始するには口座に資金を入金しなければいけません。入金にはクレジットカードやマネーブッカーズが利用できます。最低入金額は2万5,000円からとなっており、取引の規模に応じた額の入金をしましょう。とりあえず最低額を入金してうまく反映されるかテストをしてみてもよいでしょう。

口座に入金が反映されたらいよいよ取引開始です。取引のタブをクリックすると取引画面が表示されます。オプションの中にはハイロー、ワンタッチ、境界(レンジ)、60セカンドの4つが用意されています。お好みのオプションを選択するとトレードボックスが表示され、ペイアウト率や満期など取引条件とともに購入のボタンも表示されます。

ここで注目したいのは、24オプションのペイアウト率の高さです。24オプションのスタンダードなペイアウト率は180%。160%から170%が多いなかで、このペイアウト率の高さは大きな魅力です。FXや株取引と比較しても、元の資金に対するリターン率はきわめて高く、バイナリーオプションが人気を集めていることも頷けます。

相場の予想を立てたら任意のタイミングで購入を行い、取引を始めます。取引と言っても購入の時点でするべきことは終わっているので、あとは満期時刻を待つだけです。有効に時間を使えるのもバイナリーオプションが効率のよい投資だと言われる理由です。もし、途中で何らかのアクションを起こしたければ、満期時刻を前にオプションをクローズすることも可能です。これはいくらかの払い戻しを受けるかわりに権利を放棄するもので、満期時刻を前に自分の予想が外れることが確定してしまったような場合に行使します。ペイアウトを受けることはできなくなりますが、投資した金額のうち何割かは戻ってくるので、他の投資でいう「損切り」に相当するオプションだと解釈しておくとよいでしょう。

満期時刻がくれば取引は終了です。もし予想が当たればペイアウトを受け取れます。ペイアウト率が180%で1万円を投資すれば、投資した1万円とさらに8,000円がリターンされます。

取引の流れはこのように単純なものです。もし疑問があれば遠慮なくサポートに連絡をしましょう。24オプションでは日本語サポートが整えられており、英語が話せなくても日本語によるサポートが受けられます。