iPhone TraderでいつでもFX

fsf777ow 今やほとんどの人が携帯端末を所有しており、スマートフォンが携帯電話に取って代わる時代になりました。電話やメールという極めて限定的な利用が主だった携帯電話から、アプリを動かせる小さなパソコンのようなスマートフォンへ移行することで、音楽や動画といったマルチメディア、携帯ゲーム機の代用、たくさんの情報を蓄積する記憶装置として、人々の生活は変化を見せ、既にスマートフォンの中毒状態が社会現象にもなりつつあります。

数多くあるスマートフォンの中でも、発表から現在まで不動の地位を保ち、世界中で最も利用されているiPhoneは、FXのモバイルユーザー市場も大きく、XE MarketsでもiPhone向けのプラットフォーム「XM iPhone Trader」を用意しています。XM iPhone Traderは、App Storeから簡単にダウンロードでき、iPhoneユーザーなら誰でも利用できます。

FX取引は、これまでMT4(メタトレーダー4)のプラットフォームであるパソコンが主流で、昼間に仕事がある人は、帰宅してから深夜に取引をしなくてはならない不便なものでした。パソコンでの取引は万人向けではなく、昼間に時間がある人達やプロからは支持されていましたが、XM iPhone Traderが提供されたことで、通勤時間から昼休みに至るまで、いつでもどこでもFXを行えるようになったのは、全ての人にとってメリットでしょう。XM iPhone Traderがモバイル版だからといって、限定的な機能にはなっておらず、注文から口座管理、レポートまで行える優れたアプリです。

XM iPhone Traderをダウンロードするには、App StoreでMeta Trader4を検索し、その中から該当のアプリを探す必要があります。どうしてもわからなければ、XM.comのホームページからApp Storeへのリンクがありますし、作成元であるMetaQuotes Software Corpのホームページにも、Meta Trader4のカテゴリにリンクがありますので利用しましょう。なお、一度パソコンにダウンロードして、パソコンから同期することでも利用できます。

ダウンロード後は、XM iPhone Traderを起動してログインするだけで、FX取引が可能な状態になっているのですが、最初のうちはデモ口座を開設して使用感を試しても良いと思います。IDとパスワードによる良くあるログイン方法ですし、操作に慣れるまではデモ口座なら失敗できるからです。

一度モバイルでFXを試してみると、今までどれだけ無駄な時間を過ごしていたか気付くはずです。ほんの少しの時間でも取引できるので、効率の良い時間の使いかたができ、今まで自宅で画面とにらめっこしていた時間が軽減されます。また、時間の制約で今までは参加できなかったマーケットに参加できるようになるのも、モバイルを利用するメリットの1つです。モバイルで自分なりの取引スタイルを見つけ、上手に利益を上げていくのが、限られた人生では大切なのです。